子供が脱毛する際の注意点

iライン脱毛サロン > 子供の脱毛について

子供の脱毛について

子供の頃から毛が濃いと、将来が不安になりませんか。 特に女の子は、大人になるとさらに濃くなるのではないか、体毛のことでいじめが発生してしまうのではないかと心配してしまいます。

体毛は体質や遺伝の問題であるために、根本的な解決は脱毛しかありません。 しかしその方法がカミソリを使ったり、除毛クリームを使うなど、子供の柔らかく弱い肌には強い刺激となるものであってはいけません。 カミソリは大人が使用しても、皮膚の表面を傷つけてしまい肌が乾燥します。 剃り跡がぶつぶつになると、とても痛々しいものです。

除毛クリームはタンパク質を溶かす薬剤であり、当然皮膚にも悪い影響を与えてしまいます。 大人でも敏感な肌の方には使用できません。 かといって子供用のものがあるわけではないのです。 ではどのような方法で脱毛すればよいでしょうか。

その場合は、手作りの脱毛ローションを使用してみてはいかがでしょう。 豆乳ローションなどは、低刺激で子供でも使用が可能です。 もしカミソリで除毛した場合は、大人以上のアフターケアが必要です。

ただし、このような方法を行うのは本人が気にしたり、生活の支障になるなどの理由が発生した場合です。 子供の肌は本当に敏感で繊細です。 肌が受けたダメージは蓄積していきます。 保護者がまずすべきことは-精神的なフォローなのではないでしょうか。

ところで、未成年者でも脱毛のためサロンやクリニックを利用することはできるのでしょうか。 カミソリや除毛クリームよりもお店で行う脱毛は安全であり、肌に負担をかけません。 また施術あとも綺麗です。

サロンなどのお店の一部は、未成年の脱毛を受け付けていないところもあるようですが、大抵の場合は可能です。当然親の許可が必要であり、同意書に捺印することになるでしょう。 昨今では子供の脱毛に対応した、脱毛器を使用しているところがあります。

注意したいことは、ホルモンバランスが整っていない場合は、毛根をすべて破壊できません。時間を置いて体毛が生えることも頭に入れておきましょう。